06-

歯周病の治療

歯周病とは、歯の骨が溶け抜け落ちてしまうというとても怖い病気です。
日本人の多くは、30歳から歯周病が進行して50代から歯が抜け落ちるという方が多いです。
歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。歯周病の治療とはこの歯垢を取り除き、その良い状態を歯磨きで維持していく事です。
毎食後、増殖な歯垢を取り除くためには、歯磨きが必要です。どんな高度な歯周治療をしても、きちんとした歯磨きを続けなければたちまち悪化してしまいます。

歯周病を悪化させる他の因子として、糖尿病等の全身に影響のある病気、または妊娠やかみ合わせなどがあります。しかし原因は歯垢ですのでこれを取り除く必要があります。

当院では、歯周基本治療として下記の治療があります。
歯科衛生士による歯周基本治療と、正しいブラッシング指導を行い、医院でのケアとホームケアの両立をして、健康な歯と歯ぐきを維持していくる様にしていきます。

歯石除去・歯周ポケットケアに強い味方!?

歯石除去や歯周ポケットのケアに超音波スケーラー(ピエゾンマスター700)を導入しています。
歯石除去の際に痛みが起こる場合があります。

その原因として、知覚過敏を起こしていたり、ぐらぐらしている歯に超音波チップが接触し、異常振動により痛みが生じます。

当院で導入しているこの機械は痛みの生じにくい周期の超音波振動で歯石を除去することが出来る為、「歯石除去は痛いから苦手」という方でも安心して歯周病治療を受けていただけます。

歯周病の基本的な治療

TBI・・ブラッシング指導(歯肉縁上)
TBIとはTooth blushing instruction、歯磨き指導のことです。歯磨きの方法にはさまざまな種類があり、歯の位置や年齢などに合わせて磨き方を使い分けていく必要があります。
当院では、ブラッシング指導を行っております。歯並びによってい磨き方も変わりますので、自分に合ったブラッシングを正確に出来る様、指導致します。
スケーリング(歯石除去)
超音波機器でブラッシングでは取り除けない部分のプラークを取り除きます。(歯肉縁下)
ルートプレーニング
ルートプレニンーグは骨が失われたところに使います。歯根の粗い表面をなめらかにします。
歯肉を治りやすくするために、歯周ポケットに薬を入れることがあります。

歯周外科

エムドゲイン 歯周病(歯槽膿漏)で失われた歯周組織の再生を促す新しい治療法です。
幼若豚の歯胚から抽出されたエナメルマトリックスタンパクを主成分です。
GTR 歯周病によって失われた天然歯の周りの骨を再生する方法です。
陥入してしまった歯肉と骨を再生させ、自然治癒を促します。
歯周病にならないためにはコチラ

ページトップに戻る